【理事長日記】フィラデルフィアから野崎に観光に来た??

フィラデルフィアから日本に来た ウィルスミス似のヨッシャー君24歳 アメリカ政府の役人。

大の日本ファンで インターネットで野崎プロレスに興味を持ってくれたらしく、恐ろしい事に日本が今回初めてなのに 秋葉原〜京都〜北海道〜日本橋〜野崎 と言うあり得ないサイトシーング。こんなに嬉しい事は無いので 野崎流オモテナシ。
野崎観音さん〜信長前の天下人三好長慶(飯盛山)~野崎プロレス~我らメイヤーが歌う大東ロックなどで洗脳。とても大東市野崎を気に入ってくれたらしく 野崎参道商店街の皆さんも モノ凄く喜んでくれました。


彼が何度も口にしたワード

Originality

想うに 自分はもっと 勉強し生まれ育った故郷に誇りとプライドを持たないとダメなんだと思います。
戦勝国の彼らは地域に根ざして生きていく農耕民族 日本人の 超独創的な発想や美的感覚は到底真似が出来ないことを高く評価し羨ましいと想う一部のエリートが確実に居ます。


人口が減ると 商店街は醜い客の取り合いになります。それは新聞屋で痛いほど経験しましたし、商店街の商売とて同じ。こんなクソ田舎で価格競争したら地域で恨み合いの後 シャッター商店街。政治や行政の人口を増やすプランなど本気度が伝わらないし。他力本願で結果を待ってられない。ならば世間が振り向く独創的な商店街を出来る範囲で目指したい。


幸いな事に野崎参道商店街は市内まで近く歴史や自然も充実していてワールドワイドな観光地に変貌する条件はあると信じています。
英語がうまいとか そんな事は関係ない。興味や魅力が無ければ、そもそも野崎みたいなクソ田舎に来ません。野崎プロレス(Nozaki professional wrestling)と言う検索ワードだけで遥々フィラデルフィアから野崎の空きワンルームAirbnbで予約し来たのです。

 

自分達はオモテナシの心と郷土愛があれば それだけで 食べて行けるだけの お金を落とす世界中の友人が野崎に遊びに来てくれると思います。

少々熱くなりましたが、野崎は自分が生まれた故郷。野崎商店街は自分を育ててくれた街。この軸が無くなると自分は殆どのモノを失います。故郷を離れると言う こんなに寂しい事は無いです。だからこそ 踏ん張ってこの地に残り、ヨッシャーがまた日本に来た時に 久しぶりと言って野崎まいりや野崎プロレスを楽しんでくれないとダメなんですね。
最後に彼から嬉しいメッセージが届きました。

このメッセージを騙されたと想い信じて突き進みます。 ​

Thank you so much! You’re the coolest!